不動産の任意売却に挑戦

不動産の買取をしてくれる業者を探してみた

以前、あちこちで借り入れた借金が払えなくなって自宅を差し押さえられてしまい、競売にかけることになったと連絡をされたことがありました。
親から相続した家だったので住宅ローンはありませんでしたが、失業して毎月の返済が滞っていた時に裁判所に差し押さえの申し立てをしたということです。
その当時はどれも借金の督促に見えてほとんど郵便を確認しなかったため、気が付いたときには競売にかけることは決まっていた状態でした。
競売の連絡を受けたときには仕事も決まり、何とか返済をしながら生活ができる状態になっていましたが、家賃を払うようになるとまた生活費が足りなくなってしまいます。
そのため、差し押さえをした銀行に相談したところ、競売よりも住宅を任意売却したほうが得られる金額が大きくなりやすいというアドバイスを受けました。
そこで今度は、不動産の買取をしてくれる業者を探してみたところ、ネットで査定ができるところや地元の不動産業者などいくつも候補が見つかりました。
とりあえず簡単に相談できる地元の業者に話をしてみたところ、借金の問題があるなら先に法律相談をした方がいいといわれて弁護士を紹介されました。

不動産売却の注意点とは? 相続や離婚・個人売買等の注意点も解説https://t.co/CKrv6UTOny

— 相続会議@朝日新聞 (@souzoku_asahi) August 17, 2021

不動産の買取をしてくれる業者を探してみた不動産の売却をするときは、まず査定を受けなければなりませんほぼ正方形に近い立地なので高く評価された

不動産売却の窓口